オンライン英会話で気をつけること

オンラインで英会話をするときに私が気をつけていたことは、とにかく話してみることです。というのも、オンラインの場合相手との距離は画面越しで決して近くはなく、自分が黙ってしまうと向こうもどうしていいかわからなくなってしまう。ということが起きてしまうからです。ですから、あまり文法などは気にせずに話を広げることに集中しましょう。そして、単語が思い出せないときや、なんて言ったらいいんだろうというときは、なんでもいいから困ってるということを相手に伝えることが大事です。場合によっては、日本語で「なんだっけ」のように言ってもいいです。相手が日本語をわからなくても、なぜかそういった雰囲気というのは伝わるもので、こちらが困ってることがわかれば相手も助け舟を出しやすくなります。とにかく、黙ってしまうのはやめましょう。あー、でも、うーでもいいから声を出して相手に、自分は考えているんだよ! と伝える努力が大切です。

格安のフィリピン留学情報ならセブ留学メディア

ハワイの大学で英語を学ぶなら